tsuyoブログ

26歳、4児のパパです😊子育てに役立つ情報を発信しています。

『母の日企画』育児パパブロガーからママへのプレゼント

こんにちは、tsuyoです

今日は『母の日』ということで、普段育児をしているパパから自分のママはもちろん、

『全国のママへ向けてメッセージを送りたい』

ということで、5人のパパが集結しました!!

f:id:TTTtan:20200509183446j:image

全国のママへ向けた感謝のメッセージと育児パパ5人の体験談を楽しんで頂けたら嬉しいです(*^^*)

 

 

 

題目と担当者の紹介

①『自己紹介と家族構成、ブログの内容を紹介、また例年母の日にすることは?父の日は?』

まとめ:ボンパパさん 
Twitter:@bonchan5go5
ブログ:新米パパの育メン体現記

②『パパ、ママの出会いから妊娠までを振り返る』

まとめ:ケイタパパさん
Twitter:@kt_conboy
ブログ:KEITABLOG

③『出産から育児について語ろう』

まとめ:はやぱぱさん
Twitter:@hayaoki_papa
ブログ:早起きパパのカジメン生活

④『苦労したこと楽しかったことの実体験』

まとめ:tsuyo、僕です!
Twitter:@ttttan10

⑤『これからの目標や理想は?』

まとめ:おしむすパパさん
Twitter:@osiosimumu

ブログ:アラサー新米父親の趣味、子育て、時々真面目な話。

 

 

ご自身のご家庭と重ねながら楽しんで頂けたら幸いです。

最後に全国のママへ向けて、勝手ながらメッセージも送らせていただきます!

どうぞよろしくお願いします(^^)/

 

本題 

5人のパパの熱い熱い思いが長くなりますので僕は、

『苦労したこと、楽しかったこと』をまとめさせていただきます。

それではご覧ください(≧∀≦)

 

① ボンパパさん


苦労したこと

生後間もない頃は何をしてあげるにも愛おし過ぎる故に傷付けたら?など
ネガティブ思想が高まり不安が沢山でした(T . T)(抱っこや沐浴など)
またそれから暫くはママ以外には心開かない時期などあり娘ともっと接したいし
ママ助けたいけどなかなか助けられないもどかしい時期がありました!
パパ受け入れをしてもらってからはそんなに困る事は無かったですが
離乳食をあまり食べない時がありママが自分の料理への不安が大きくなり
食事作るのを放棄した期間が2日くらいありましたΣ(゚д゚lll)
そこでパパも頑張りますが大変な事も多く改めてママの凄さを知り
またママのケア(パパママお互いのケア)も大切だと感じました。

楽しかったこと

上げればキリが無いですがまず、

娘の可愛さに癒されております(≧∀≦)b

そして毎秒可愛いさの世界記録を更新してくる訳ですラフ←親バカ!笑
あと育児をしてて嬉しい事は娘の出来る事が増えた時ですよね!
寝返りをしたりお辞儀をし始めたりパパと呼んでくれる度に我が家はお祭り騒ぎです!
具体的に楽しい体験談としては育児イベントなどに行く事が増えました!
運良く326さんに娘の似顔絵描いて貰った時は本当に嬉しかった(*^▽^*)
後はパパママで仲良く娘の服選んだりしますし皆で公園歩くのも幸せです!

 

②ケイタパパさん

楽しかったこと

楽しいことはたくさんありすぎて選ぶのが難しいですが、その中でよく憶えているのは長女が歩くことに少し慣れてきたときのことです。
公園で左側に妻、真ん中に長女、右側に自分で3人で手をつないで公園を散歩したこと。よく見る光景だと思いますし、結構普通なんですが家族3人で手をつないで公園を散歩することに無性に感動しました。
あ!これものすごく幸せ!と思い、公園で感極まって泣きそうになるパパ(笑)

 

辛かったこと

一番辛かったのは長女が病気で入院したことです。生後8カ月くらいの時に突然高熱が出ました。40度近く…しかもこれが1週間も続き、病名は不明と言われてしまいます。。。
ずーっとぐったりで何も食べることのできない状態が続き、夫婦共に気が滅入ってしまいそうになります。親ができるのは見守ることだけだと、すごく無力感を感じたのを憶えています。
結果的にこれは麻疹(はしか)とわかり快方に向かいますが、感染症や病気は怖いですね。
現在、コロナウイルスが世界的に大流行しておりますが、親としてはできる限り感染リスクを下げたいですし、子供に感染させることだけは絶対に避けたいです。あの時の辛い経験を思い出して改めてそう感じます。

 

③はやパパさん

辛いこと

我が家において育児で辛いことは今でも兄弟喧嘩が絶えないことです。
現在、1歳6か月の次男は目に映るもの全てに興味を示すようになってきましたが、一人で遊んでいる4歳8か月の長男を邪魔してしまいます。
長男は家にあるおもちゃ全てが自分のおもちゃだと思っています。
ちょっとでも手を出すと、喧嘩が始まります。
と言っても長男が一方的に次男をいじめるのですが、元々は次男が手を出したことがきっかけですし、かと言って長男ばかりを注意できないので、いつも悩んでいます。

 

楽しかったこと

そんな中でも兄弟二人が一緒に遊ぶ瞬間は幸せそのものです。
家の中で追いかけっこしたり、お庭でお砂遊びしている時はいつものイライラは吹き飛びます。
そんな姿を見ると、子供が2人いてよかったと思いますし、苦労して2人も出産してくれた嫁さんにも感謝しています。
また、子供は日々成長しています。
初めての「できた」の瞬間も親にとって喜びですよね。
見逃さないためにも仕事を片づけて、早く帰ることを意識するようになりました。
でも、息子達と嫁さんが健康で元気いっぱいの笑顔を見せてくれることが私にとって何よりの幸せです。
一緒にいるときにイライラすることもありますが、やはりそばにいてくれることに感謝していますし、家族のためを想うと仕事・育児にも頑張れます。
まさに私の生き甲斐になっています。

 

 

④tsuyoパパ(僕です)

苦労したこと

1番苦労したことは3人目が産まれた時。あの時は毎日バタバタで怒ってばっかりだった気がします。

3人目産まれた時は長男が3歳9ヶ月、長女が1歳10ヶ月でした。長男は元気が余り過ぎて何言っても聞く耳を持たずやりたい放題。パパがすることを真似して生後間もない次女を親が見てない時に勝手に抱っこしようとしたりするので常に気を張っている状態でした。長女に関しては言ってる言葉が伝わらない、まだまだ手のかかる時で、次女の生後間もなくあのイヤイヤ期が到来。買い物に行っても自由に色んなところに行くし買い物どころじゃなく、気疲れが半端なかったです。

ただ一つ言えることは、僕は基本仕事で家にいないので、子供と接していたのは仕事終わって帰ってから子供が寝るまでの数時間と休日のみ。一方でママは専業主婦で24時間子供に付きっきり。家事をこなしながら、次女には授乳しないといけない、オムツ替えないといけない、子供にはご飯を作らないといけない、出かける時は服を着替えさせないといけない、3人連れて買い物に行かないといけない。明らかにママにしんどい思いをさせてしまっていました。ママごめんなさい。そしていつもありがとう(*^^*)

 

楽しかったこと

子育ては大変なことも多いですが、その反面楽しいこともたっっっっくさんあります!!

その1つ挙げるとしたら毎日が賑やかなこと!

家に帰ると玄関までバタバタって子供3人走ってきて満面の笑顔で

『パパおかえりー』

それはもー最高ですよ(≧∀≦)

何回でも、何十回でも何百回でも言って欲しいぐらい。笑

家にいると休む暇なんてありません!

長男から『パパ遊ぼ』って言われ、長女からも『パパ遊ぼ』って言われ、次女からは『パパ赤ちゃんなって』って言われ赤ちゃん役をする。それが最近の日常です。(笑)

家が静かになる時はおやつを食べてる時か寝ている時。それまではずっと笑い声、泣き声が家中飛び交っています(≧∀≦)

こんな楽しい毎日を過ごせるのは本当に幸せですよね。

あと最近では長男が6歳になり一緒に料理をするようになったこと。子供が成長するにつれ出来ることが増えて、一緒に何かをできるようになるとまた今までと違った楽しみが増えます(*^^*)

これからの成長も楽しみでしかないですね!

ただこおやって今があるのは、

全てママがいてくれて、

ママが大切な大切な子供を産んでくれたおかげ!

ママありがとう(*^^*)

 

⑤おしむすパパさん

楽しかったこと

楽しさは日々更新され続け、書ききれません!!どこかに遊びに行くというのももちろん楽しいですが、日常のなんでもない日々に幸せを感じます!

子どもと遊んでいる時、保育園の話を聞いている時、風呂に入る時、歯磨きをする時、夜、ふと目が覚めた時に子どもが、眠い目をこすりながらパパ一緒に寝よぉ、といってくる時、かと思ったらゆすり、大きい声で、パン食べよ!と無理矢理起こしてくる時。子どもが寝た後に、嫁と晩酌しながら誰にも披露できんくらいのしょうもない話をしている時。最初に書いたようにありがたいことに、本当にきりがない(´∀`)!!
とりあえず、家族の笑顔を見ることが幸せで、仕事の疲れをいやしてくれます。

 

苦労したこと

辛さというか、一人目の新生児期が大変でした。僕の実家で、新生児期の1か月ほど過ごしたのですが、初めてのことで、不安や疲労が募り、嫁が夜中泣いていたことを思い出します。母乳がでないことや、常に心配し続けなければならいないストレスフルな生活に疲れ切っていたようです。しんどいことはわかるけど、なんで泣くほど?って正直おもっていた僕のサポート不足は明らかで、反省しかありません。。その時にかなり初歩的なことですが、代わりに出来得ないことでも、しんどいことは話してもらえる、話を聞く姿勢を持つということの大切さを学びました!あと、僕の?男性?の特徴なのか、妙に結果を出したがるんですよね。笑 それやったらこうしたら?みたいな。話してもらってる限りはなんとかせな!という責任感からなのですが、その時にそれが必要とされていない時もある!ということも学ばせて頂きました。あの時ばかりは、もしかしたら離婚!?なんてのもよぎりました(^^;) 今思うと、僕たち夫婦の初めての試練だったように思います!

 

tsuyoから送る僕のママ(嫁)、全国のママへ

子供産んでくれてありがとう

子供を育ててくれてありがとう

子供と楽しいこと、苦しいことを体験できるのもママが子供を産んでくれたから。

ママがいてくれたから、新しい命が生まれ、

今日という1日を築くことができています。

本当にありがとう。

そして男はいつも口ばっかりでごめんなさい(笑)

僕もそうですが、全国のパパもパパなりにはやっているつもりだと思います。だけどママからしたら全然。って思うのは当然だと思う。だってパパから見たママって凄いですもん(>_<)

 

だけどママへお願いがあります。

子育てには楽しいこともある反面辛いことが沢山ありますよね。

もし何かあっても

1人で抱え込まないで

1人で悩まないで

ママだからって無理に強くあろうとしないでいい。

弱音を吐いてもいい。

愚痴ってもいい。

誰か相談できる人、頼れる人を見つけてください。

もしいなくて1人で悩んでる人がいたら、頼りにならないかもだけど僕でよかったらなんでも話聞くんで、気軽に絡んでください(*^^*)

今があるのは、あなたがいるから。

本当にいつもありがと。

 


そして全国のパパへ僕からお願いです。

きちんと思いを声に出して言っていますか?

思いは行動や態度では伝わりません。

いつもは言わない方でも今日だけはお願いを聞いてください!

『ありがとう』と声に出して伝えましょう!!

照れ臭くても、そこは頑張って言ってください(≧∀≦)

 

これからも育児、子育てを楽しめるように。

子供が大きくなり、思い返した時に子育ての思い出を笑って話せるように、

みんな笑顔が過ごせるようにこれからもパパ、ママ、共に頑張っていきましょ(o^^o)!

  

最後に

 

今回の素敵な企画はボンパパさんが提案してくださりました。

企画もそうですが、何より声をかけて下さったボンパパさんに感謝しています。


そして、素敵なイラストは日々屋育さんに協力頂きました(*^^*)

スペシャルサンクス:日々屋育(イラスト)
ブログはこちらから→ひびやさんち!


次のバトンは最後の締めくくり
『これからの目標や理想は?』を担当してくださるのは、、、


おしむすパパさん!!

 

次のバトンはこちらから↓↓

『母の日企画』~これからの目標や理想編~

 

最初から順番に見たいという方はこちら↓↓

『母の日企画』~自己紹介と家族構成、ブログの内容を紹介、また例年母の日にすることは?父の日は?編

最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^^)/