tsuyoブログ

26歳、4児のパパです😊子育てに役立つ情報を発信しています。

4人目の予定日まであと2週間で『カンジダ』発症

こんにちは、tsuyoです

いよいよ、予定日まで1週間

毎日ソワソワ、ドキドキの日々を過ごしています。

一方の嫁はいつも通り過ごしており、先日『もう臨月やけどソワソワせえへんの?』って聞くと『4人目やからいつきてもなんともないで』とのこと。

さすがとしか言いようがありません。

 

特に大きな問題もなく、スクスク成長していってあとは産まれてくるのを待つだけ。

 

のはずが、、、

 

先週検診に行った時に『カンジダ』の陽性が出てしまったとの連絡がありました。

 

聞き慣れない言葉で『カンジダ』ってなに?って感じで頭の中は???☜こんな感じではてなだらけ。

 

今回はその『カンジダ』という症状について、治療法、『カンジダ』が出る前にどんなことをしていたかなど書いていきます。

現在妊娠している方や臨月の方など少しでも参考にして頂けると嬉しいです。

 

 

予定日まであと2週間でカンジダ陽性

f:id:TTTtan:20200625214919j:plain

カンジダってなに?

カンジダ属の真菌による感染症。真菌とは、いわゆる『かび』のことです。カンジダは多くの人がふつうにもっていて、ふだんは健康への影響がない菌(常在菌)の一種です。

ところが、体の抵抗力が低下したときなどに腟の中にいるカンジダ菌が増殖し、おりもの・かゆみ等の不快な症状が現れることがあります。カンジダ菌自体は、健康な女性でも皮膚、口の中、消化管、腟に存在する常在菌。それが、風邪や疲労、ストレス等、日常生活においての免疫力の低下、またホルモンの変化などによって、腟の中で増殖して発症します。また、女性の5人に1人が経験する女性特有の病気でもあります。

女性なら誰しも発症するリスクがあり妊娠中は特に感染するリスクが高くなります。しっかり完治させる治療法もあるので、発症したからと言って考えこむ必要はありません。

ちなみに嫁の兄妹が5人いてみんな結婚しているんですが、その内3人(嫁含む)が妊娠中に発症経験がありました。

 

感染する前の嫁の行動(感染の原因)

妊娠中は誰しもリスクが高くなるので嫁が感染してもおかしくはないのですが、感染する2週間ほど前から普段の家事や子育てに加えて赤ちゃんを我が家に迎え入れるための準備として家のあらゆる所を大掃除したり赤ちゃんに必要な物の準備を昼間に1人でしてくれていました。その結果疲れがたまり免疫力が低下して感染に繋がったのではないかなと思います。

 

カンジダの治療法は?

妊娠中に腟カンジダを発症・再発した場合は出産までに婦人科などの医療機関で医師の診療を受け、完治するように治療しましょう。

現在嫁は産婦人科で抗真菌薬の膣錠を膣内へ挿入してもらっています。薬が溶けるまで約1週間かかり、完治するまでには合計で3回する必要があります。

 

妊娠中にカンジダになったら赤ちゃんに影響は?

腟カンジダを発症しても、おなかの赤ちゃんへの影響はあまりありません。 ただし、出産の際に赤ちゃんは産道を通って出てくるので、その際に赤ちゃんがカンジダ菌に感染する可能性はあります。赤ちゃんがカンジダ菌に感染すると鵞口瘡(がこうそう)といって口腔に白いカス(カビ)のようなものが発生したり、カンジダ皮膚炎によるかぶれなどの症状を起こすことがあります。

ちなみに先程言った身内で妊娠中に感染していたことのある3人のうち1人は完治する前に出産してしまったそうです。その時の対応としては本来は赤ちゃんに感染しないようにママに点滴を打ちながらの出産になるのですが、それが間に合わないぐらいのスピード出産だったそうで、産まれてから子供に処置をしてくれたそうです。その結果、カンジダ菌の症状が出ることもなく、すくすく元気に成長しています。

 

まとめ

カンジダ菌は特に心配しなくてもよい感染症ですが、今回のように予定日2週間前で陽性が出てしまうと感染した状態で出産となる可能性が高く、赤ちゃんに感染しないか不安はあります。早く会いたいけどまだ完治してないから完治するまで待ってほしい気持ちもあり4人目にして初めての心境です。

僕から言えることは1つ。

妊娠中は無理をしすぎないようにしましょう。

その為には旦那さんのいる時に一緒に準備をしたり、分担して準備をしましょう。『1人で出来るから大丈夫!』だと思っていても体は嘘をつきません。僕の嫁がそうでした。そして、今まで大丈夫やったから大丈夫やろ!っと僕も嫁に甘えてる部分もありました。夫婦だからこそ協力しながらすることの大切さを改めて感じています。

予定日まであと1週間。感染することなく元気な赤ちゃんを産んでもらえるように夫婦で協力しながら会える日を楽しみに待っています。

 

 

 にほんブログ村 子育てブログへ
ポチッとしてくれると嬉しいです(^^)/